2019年4月5日金曜日

嫉妬


私の周りのアメリカ人女性たちは
「嫉妬」という言葉をよく使う。

もちろん、いつも自分が嫉妬されてる側。

私はこの「嫉妬」に慣れてない頃は

「マリーは私に嫉妬してるのよ」

などと言われた時に

「なんであんたに嫉妬するの?」

と返して、相手を怒らせたりしてた。









確かに、これって
あんたのどこに嫉妬するの?
て言うてるのと同じやから、てか、実際そうやねんけど
失礼言うたら、まあ失礼やな。


で、すぐに
「私に嫉妬してるのよ」
て発想になるていうことは、
自分自身が嫉妬深いてことなんやな。

もっとも、私が
「私に嫉妬してるのね」
て発想にならんのは、
他人から嫉妬される部分が、どんだけ探しても
自分に見つからんていうのもあるが。

話は逸れたけど、
私の個人的感想では
アメリカ人は、嫉妬心強い人が多いと思う。

色んな人種がいてるアメリカやから
アメリカ人て一括りにするのは乱暴やけど、
なんていうか、アメリカに住んでる私の感想。

あれは、嫉妬心やなくて、競争心が強いんかなぁ。


自分が他人に嫉妬してるというのは
絶対に認めない彼女たちやが、
自分が嫉妬される側になるのはOKなので、
なんらかの理由で彼女らが怒っている時は

「嫉妬や、嫉妬。嫉妬されてるねんで」

て言うとくことにしてる。

そしたらたちまち機嫌ようなるし、
いつまでも文句を聞かんでええから。



人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿

読んでくださってありがとうございます。Safariからはコメント出来ないようです。GoogleChromeからだとコメント出来ます。