2019年5月15日水曜日

不信感


今日は遅番で九時までのシフト。

外で食べるのは、ほんま、高くつくから
できるだけ自腹での外食は控えてるんやけど、
今日は弁当用意する時間がなく、
しかし食べへんわけにもいかんので、
バーのハッピーアワーへ。

モール内で食べる時は、モールのレストランにあるバーで
ハッピーアワーを利用するのが一番安くあがるねん。



これがハッピーアワーのメニュー。
安いやろ?

酒を飲まない私は、アイスティーを頼む。

アルコールをガンガン飲ませたいがための
ハッピーアワーに
アイスティーで、安く食べられたのでは
バー的には迷惑やと思うが。

飲まれへんもんはしょうがない。
どちみち、仕事に戻らんならんのやし。


今日は休憩時間に色々と食べ過ぎたので
九時までお腹を持たせるためだけに
軽く食べたる。




フレッシュモッツァレラが大好きなもんで。


そこに今付き合っている人から電話が。

「今、バーで食事中」

「誰と一緒?」

「一人やで」

「君、一人でバーに行く人やった?」

「私、勤務中の食事は一人で行くのが好きやで」

「でも、また、なんでバーへ?」

どうやら、不信感がふつふつと湧き上がっている感じ。

でもね、ハッピーアワーで賑わっている店内の八割以上は
どういうわけだか女性客。

レディースデーというわけでもない。

もしも、これがレディースデーなら、
企画大失敗といったところ。

だって、ここの女性客の平均年齢は
どう若く見積もっても、六十五歳くらい。

わずかにいる男性客は
彼女たちの連れなので、やはり爺さん。

不信感を持たれたところで
私が、このバーで何ができると言うのや。


ちなみにバーテンダーも女性。



しかも、こんなに明るいし。

なんか勘違いしとるなーと思ったけど、
もう面倒くさいから、

「ほな、ご飯食べるから」

と言って切ってやった。

もうさー、私もええ年やねんし、
若い時みたいに、寄ってくる男どもを
かき分け、かき分け、歩くなんてこと
全くなくなったし。
(ちょっと、話盛ってる。いや、かなり盛ってる)

とにかく、はよ言うたら
きれいさっぱり、全くモテへんのや。

しかも人口のほとんどが年寄りのフロリダの中でも
これまた老人率の高い、この街で
何をどないしたら、不信感湧いてくるんか、
こっちが訊きたいわ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

読んでくださってありがとうございます。Safariからはコメント出来ないようです。GoogleChromeからだとコメント出来ます。