2019年6月28日金曜日

ラブラブライバル8〜面倒くさい〜



荷造り 一泊
チョコラテさんによる写真ACからの写真



私は場所がどこであっても、
「泊まる」ていうのが、苦手。

だから、旅行もあんまりしない。

荷造りが面倒すぎる。

一泊でも五泊でも、私の荷物はそんなに変わらない。
化粧品の量も多いし、とにかく面倒くさい。


最近は、スーパーマーケット行くんでさえ、
面倒くさくてしょうがないのに。


若い時はもっとパワーあって、
どこでも行ってたけど、
最近は、ほんま、もうあかんわ。


そもそも、車で一時間の距離で
何がなんでも泊まらんならんというのも
私には理解できない。

私は、一滴も酒を飲まんのやから、
パーティー後の運転かって、全く問題ない。


フランクの押しが強いから
泊まるのオッケーと言うたものの、

しつこすぎて、嫌になってきた。


なんで、そんなに一泊することにこだわるねん。


私をホテルに泊まらせて
自分も押しかけてくるつもりやろか。


どこに泊まったところで
関係が急進展することないのに。




フランクと三回会ったけど、
ただそれだけ。

もちろん、好きやから会ってるけど、
まだ、彼と決めたわけやない。

電話面接、一次面接、二次面接、通ったからって
採用されるとは限らんのや。

ほんま、この辺がね、
オンラインでの出会い、
いや、アメリカでの出会いの難しいとこかなぁ。

デートしてるだけの段階では
付き合ってるわけやないから。

フランクだって、
私以外の人と喋ったり会ったりしてるかもやし、
それくらいに思っておいてちょうど良い。


「パーティーは行くけど、終わったら家帰るわ」

「泊まりで来ないのなら、もういいよ。
君を夜中に運転させるわけにはいかないからね」

さよけ。

「わかった。オッケー」

これで、この件は一件落着かと思った、のは
私だけで、フランク的には

「ええー!お誕生日パーティー行きたいしぃ、
なんとか犬預けられるとこ探すぅ~」

と言うてほしかったようで、
ここからフランクのテキスト攻撃が始まる。



人気ブログランキング


*浪花女のサバイバルinアメリカ目次*

0 件のコメント:

コメントを投稿

読んでくださってありがとうございます。Safariからはコメント出来ないようです。GoogleChromeからだとコメント出来ます。