2019年6月8日土曜日

助演男優賞候補


アメリカで婚活を始めて思ったのは、
とにかくよう喋る奴が多いてこと。

おもろいことを喋ってくれるわけやなく、
自分語りが延々と続くねん。

ほっといたら二時間くらい平気で喋り続けてる。

これって、女からしたら
私に興味ないわけ?
今日の主役は私やないわけ?
ってなる。


会いましょうて言うてくるくらいやから、
多少なりとも私に興味はあるんやろうが、
彼らにとって女は脇役で、
主役の座は、絶対自分なんやろな。

自慢話で、俺すごいやろ!の人もいてるし、
不幸話で、俺かわいそうやろ!の人もいてるし、

でも、共通してるのは

「俺が主役」





元妻のことも、元カノのことも
彼らなりに「愛した」つもりなんやろうけど、
多分「自分」以上には誰も愛せないんやと思う。

そういう人は
脇役になれる女性を見つけたら
うまいこといくんちゃうかなぁ。


私は職場とか、女友達相手に
自分が主役になりたいなんて思わんけど、
いや、そういう場ではむしろ脇役、端役、目立たん方がいい。

だが、しかし、
男と女の関係やったら、話は違う。

絶対私が主役。


主演女優賞



あー、そやからこの手の男とは
私、合わんのやわ。

主役は二人いらんもんね。

今はオンラインに登録してないけど、
次に機会があったら、
名脇役求む、って入れとくわ。


人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとう!

ご意見ご要望はこちらまで

名前

メール *

メッセージ *

注目の投稿

若く見せるには