2019年9月3日火曜日

俺と結婚してくれ2



だって、ブライアンは五十五歳にして
三歳児の父。

これが今やったら、
三歳児の父親ちゅうだけで、
テキストやら電話してるのも
時間の無駄って感じで、
絶対、相手にせえへんけどね。

いや、子供があかんとか、嫌いとか
言うんやないねんで。

ただ、私の条件に合わんというだけ。

五十二歳の時に、
ブライアンは二十代女性と交際していた。
それがこの三歳児の母親。

この女性が妊娠した時に
複数の男性がDNAテストを受けたそうな。

で、ブライアンが父親と判明。



自分が父親とわかって
ブライアンは大喜びやったそうですわ。

私には全く理解のできへん世界。

ブライアンも、女の方も。

話聞いてるだけなら、おもろいけど。




だってさ、この三歳児が最低でも十八歳になるまでは
ブライアンは関わり続けなあかんわけやん。

てことは、
後にブライアンが父親と判明したものの、

複数の男と関係していて、
妊娠した時点では、誰が父親かわからへん!
て状態やった女、
その女とブライアンは
あと十五年は関わり続けるわけやん。

もしブライアンと実際に付き合ったなら
もれなくこの子供と母親が付いてくるてわけやん。

普通に面倒臭い。

ブライアンと喋るのは面白かったけれど
深く関わるとなると、話は違う。

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ




0 件のコメント:

コメントを投稿

読んでくださってありがとうございます。Safariからはコメント出来ないようです。GoogleChromeからだとコメント出来ます。