2020年10月23日金曜日

怒る男はもらいが少ない 中編

電話では何度か話したEさん。
レストランに入ってきた彼を見た印象は、
普通。

普通って、普通に良いって感じで、
褒め言葉やねんで。

好き勝手言わせてもらうけど、
アメリカのシニアの男性って
見た目も性格も常識も
普通やない人が結構多いので、
この普通って大事やねん。

でも私の若い友人に言わせると
三十代のアメリカ人男性たちも
変なんが多いということなので、

普通に良いアメリカ男たちは、
他のアメリカビッチ女たちに
速やかに捕獲されてるてことか。

くっそーーーーーーー

あ、この際自分のことは
高ーーい棚の上にあげときますわ。
 
というわけでEさんと
当たり障りのない話題で
ランチが始まりました。

ただ、ちょっと気になることがあったんよね。

今はレストランに入る時、
マスクをつけんとあかんのやけど、

Eさんは席につくなり、

「あー、もうこのマスクがうっとおしい。
こんなもん付けてたら息苦しくて仕方ない」

少しイラッとした感じで
文句言うたんよね。

確かにうっとおしいし、
素材によっては、めっちゃ息苦しいよ。

でもね、こっちは女商売張って数十年、
あっつい夏の日だろうが、
食べすぎて気持ち悪い時だろうが、
ブラつけて生きてきてんねんぞ。

ブラと比べたらマスクくらい
どないやっちゅうねん。


















たかだかマスクくらいで
大の男が文句ぬかすな!あほんだら!

って思ってるんで、わたくし。

だからというわけではございませんが、
てか、ブラは全然関係ないんやけど、
Eさんの発言に、少し
ん?と思ったんよね。

続く
  
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

  

0 件のコメント:

コメントを投稿

読んでくださってありがとうございます。Safariからはコメント出来ないようです。GoogleChromeからだとコメント出来ます。