2020年11月22日日曜日

嗜好の不一致5(終)


私がアメリカに住んでて、
そして働いてて思ったのは、
この国は熾烈な競争社会。

すっごいしょうもないことでも、
みんな競争してる。

虚勢を張って生きていくことが
一般人にも求められる、面倒くさい国。

なんちゅうても、
How are you?
と挨拶されて
I’m ok.
と答えたら、
どうした?何があった?
と訊かれる国なのだ。

全然グレートやなくても、
I’m great!
て答えとくのが、無難な国なのだ。

そう、okではあかんねん。

常に笑顔でグレートでワンダフルな私を
求められるねん。
 
そら、皆、精神を病んでしまうわけや。

カウンセラーは儲かるし、
説法のうまい牧師さんも儲かる。

処方箋を出す医者は予約でいっぱいになるわけや。


それはそれとして、
やっぱり無理かなぁ、
いくら処方箋でもなぁ、なんて思っていたら、

ちょっと、奥さん、
向こうから断られたわよw




Gさんに会った時に
開口一番、

ここに来る前に吸うてきました?と私。

「・・・うん」とGさん。

(スカンク)臭いですね・・・

とか、色々言うた上に←最低w

根掘り葉掘り聞いて、
私がいかに、
彼の処方薬に悪い印象を持っているかが
バレバレやったんやと思いますw

そら、気を悪くするよねw

今回は私が相手からブロックされましたw 



 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
応援ありがとうございます。

  

2 件のコメント:

  1. ジェニさん、こんばんは。
    タバコはやらないけれど伊勢谷草はする・・・
    お国違えばですね。
    ちゃんと処方して合法だからと言われてもねえ。
    残念でしたが、次の出会いを。

    I'm OK.じゃダメなの?
    そんなgreat!って他人に言える日って
    年間数日しかない気がするんだけれど・・・。
    だからみんなカウンセリングが必要なのか。
    虚構の自分かぁ、日本もそんな風潮かな。
    インスタ映えばかり気にするとか、
    プロフィール写真加工しまくりとか・・・。
    で、犯罪を犯したらその加工した写真を
    ニュース番組が平気で犯人の○○って報道するの。
    なんだか世の中おかしいよね。
    11月に入っても20度を超える日が続いたけれど、
    今週辺りから冬到来のようです。
    この気温の変化に体が付いていかない年頃ですねえ。
    アメリカも連日コロナウイルスで大変そうで、
    ジェニさんお客様相手の仕事だから、気をつけてね。

    返信削除
    返信
    1. 加工した犯人の写真見た!!!w日本のテレビ見てたら、犯人の誰それって超加工したやつが、普通の真面目なニュースに出てきてぶっ飛んだwでもこんなふうに使われるんやったら、あんまり変な写真アップできへんねw私も考えてしまうわw
      ありがとうね、コロナもインフルエンザも風邪もかからんようにお互い頑張ろうね!

      削除

読んでくださってありがとうございます。Safariからはコメント出来ないようです。GoogleChromeからだとコメント出来ます。