2020年11月24日火曜日

スッピンが楽すぎて

今の仕事は食品を扱っているので、
衛生上からも、そしてこのご時世からも、
色々とルールがあるのやが、
身なりも当然うるさい。

たとえば、肩より長い髪の毛はまとめる。
(ポニーテールは不可。お団子にしないといけない)

マニキュアはOKやが、剥がれているとだめ。
(マニキュアOKはアメリカらしいよね)

マスクと帽子はマスト。
(マスクはコロナ禍で付け足された)


若い子たちは、こういうルールは嫌みたい。

若いからね、
見せびらかせる部分いっぱいあるからね。
そら、隠すのは嫌でしょうよ。

私は楽チンで嬉しい。
見せびらかすとこなんかないからね。
むしろ、全身にモザイク入れたいくらい。

どうせ見えへん長い髪は
セットなんかする必要ないし、
(普段からセットなんかしてへんけどw)

顔もマスクで隠れるし、
化粧はしなくて良いし、

準備に時間が全くかからない。
出勤ギリギリまであつ森で遊べる。

と喜んでいたら、妹が、

「じぇにたん、何言うてんの!
女しかおらん化粧品売り場と違って、
パン屋は男も来るねんで!
どんな出会いがあるかわからんのに、
あかんやないの!」

と叱咤された。
 
それもそうや。

全く出会いのない化粧品売り場で、
顔面塗りたくって、立っていたのに、

出会いがある、かも、のパン屋で、
すっぴんで、髪の毛ひっつめて、
帽子を目深にかぶって、
マスクをつけてるとか、





ああ、運命の意地悪!

気を取り直して、
メイクして仕事に行ってみたが、
あかんわ。

暑すぎる。

マスクの下で、化粧がどろどろに溶けて
土砂崩れを起こしてる感じ。

不快極まりない。

というわけで、
誰に出会うっちゅんじゃい!と開き直り、
仕事にはほとんどスッピンで行っている。

その分、お休みの日に化粧したり、
フロリダに来てからは、やっていなかった、
巻き髪もたまにやるようになった。

フロリダは湿度が高いから、
髪の毛巻いてももたへんのやけど、
普段が地味すぎる反動で
こういうこともやりたくなったのかも。

私のロシア人の友達に、言うてみた。

もし運命で決められた相手なら、
パン屋でスッピンで働いてる私を見ても、
きっとビビッときてくれるはずやわ。

「ふん、何を乙女みたいなこと言うてるねん。
スッピンのオバハン見て
ビビッと来るような男おらんわ」

なんでもズバズバ言うてくれる、
ロシア人の友人に感謝(涙 

でもやっぱり、
すっぴんで仕事に行ってますw


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
応援ありがとうございます。

  

0 件のコメント:

コメントを投稿

読んでくださってありがとうございます。Safariからはコメント出来ないようです。GoogleChromeからだとコメント出来ます。