2020年12月14日月曜日

さみしい人は気をつけて!

アメリカでもコロナが蔓延し始めて、
あちこちが閉まったのが
今年の三月ごろ。

今はみんな忘れたかのように
出かけてるし、
中にはマスクつけんと
建物に入ってくる奴もいてるけど、
(マスクしてくださいて書いてあるのに)
私が知る範囲内の狭い世間での話

それでもね、
私が思うに、独身女性に共通するのは、
いや、独身男性もそうなんか?

アイキャントストップ!
ザロンリネーース♪

どーぉしーてなーの♪
かーなしみぃがぁーとーまーらーなーいー♪

↑どうしてなの?
そら、お前の場合はわがままで、
己をわきまえず、相手に注文が多いから、
ロンリーなんやろ、
と言われそうですが。

そう、さみしさ。

私の場合は、猫たちのおかげで
抜け出すことが出来ましたが、
自粛中誰にも会えず、
仕事もなく、一人で過ごす日々、
寂しい思いをした人が多いのではないでしょうか。

そこを狙ってきたのが、
ロマンス詐欺!
やと、思うの。
 
最近、多い、多い。

Facebookも多いけど、
特にインスタグラムが多い。

メッセージが来るの。
見ず知らずの男性から。

ほぼ、全員医者かパイロットw

ほぼ、全員そこそこ良い見た目の
中年男性で、
妻を失って、八歳くらいの女の子がいたりするw
この場合、なぜか絶対女の子。

医者の場合は、
しつこいくらいに、
手術着を着た写真や、
聴診器をぶらさげた写真がアップされているw




パイロットの場合も同じく、
しつこいくらいに、
ユニフォームを着た写真に、
飛行機の前で撮った写真、
コックピットの写真w

私が忙しくなかったら、
引っかかったふりして、
相手にして、何を言うてくるのか
見てみるのもええんやけど。

ボランティアで子供たちの治療に行った
中東のとある国で、
トラブルがあって、200万円ないと
国に戻ることができない、
必ず返すから、立て替えてくれ、
二人の結婚のために

とか

中東のとある国で、
ビザのトラブルで、
国に戻ることができない、
200万円あったら、戻れるから
立て替えてくれ、
戻ったら結婚しよう

とかかなw

思いっきりマメにメールや電話してきて、
最後にこんな感じでくるんが
お決まりらしい。

たいていはイギリス人とか、
ヨーロッパのどこかの国の設定らしいよ。

英語にアクセントがあっても、
ヨーロッパアクセントと思ってもらえるから。

人の寂しさにつけ込んで
悪いことすんなよ、ほんまに。

てか、私に送ってくるとか
人選、間違うてるぞ。

200万円どころか、
2000円かってままならんのにw
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

応援ありがとうございます。

  

0 件のコメント:

コメントを投稿

読んでくださってありがとうございます。Safariからはコメント出来ないようです。GoogleChromeからだとコメント出来ます。