2020年12月2日水曜日

見てはいけない姿〜後編

パソを開いて見せてくれたのは、
Mさんの娘の写真の数々。

もう成人している娘さんが幼い頃から
今に至るまで。

きれいな娘さんですねー、
時々会ってるんですか?

「それが全然会ってない」

えー、なんでですか?

「妻と離婚してから全然会ってない」

あら・・それは残念ですね・・・

「近くに行くことも禁止されてるんだ!
妻が嘘をついて、僕と娘を会わせないようにしたんだ。
そして、娘を洗脳して、僕を嫌うようにした」

え?

写真を見ているうちに
色々と思い出したのか、
だんだんとMさんの口調が激しくなっていく。


「この女だ!こいつが僕の元妻だ!
この悪魔のような女が、
僕から娘を奪ったんだ!」

もうMさんは話すというよりは、
怒鳴るに近い感じになっている。
物凄い憎悪の感情が、身体中から発せられてる感じ。

この女や!この女が全部悪いんや!
こいつのせいで、俺は娘にも会われへん!
家まで行ったら警察に通報しやがった!
警察に嘘をついて、接近禁止令出しやがった!
全部この女のせいや!!!!

・・・・・・!!!!

怖い怖い怖い!!!




 
その時私はMさんの後に立っていたのやけど、
Mさん、私の存在忘れてる!?
ていうくらいに、怒り狂ってた。

でも、リビングでは結構なボリュームで
音楽が流れているので、
同僚たちには聞こえていない。

怖さのあまり、心臓ドキドキ(悪い意味で)
涙目になっていた私は、
いつでも逃げられるように、
てわけでもないけど、後退りした。



Mさんと元妻の間に
何があったか、私には知る由もないが、
まあ、このキレっぷりでは
接近禁止にもされるわなて感じ。

元妻の写真だけで、
こんだけ激怒できんやから、
リアルでは元妻に怒鳴りまくってた?

私の元夫もすぐ怒鳴る人やったけど、
Mさんはそれだけやない、なんていうか、
何かが狂ってる・・・

今思い出しても、ドキドキしてくるくらい(悪い意味で)
Mさんの怒り狂いっぷりは
身の危険を感じるくらいに、凄かった。


無理無理無理。

その後は、Mさんご自慢のラザニアが
どんな味やったかもわからんかった。

とにかく、早く帰りたい一心で、
飲み込むようにラザニアを食べた。

なんかね、怖すぎて、
その場で、私帰る!ってよう言わんかってん。

同僚がいてたから、
何かするとも思わんかったが、
あの怒りっぷりを見た後では
とにかくMさんを刺激したくなかった。

酒を飲まない私が運転手役やったので、
ラザニアを「飲み込み」終わると同時に、
「今夜は息子がうちに来て待ってるの!」
と、同僚たちを車に押し込んで、
Mさん邸を後にした。

もちろん、その後は
二度とMさんと会ってないし、
Mさんも我に帰った時に
「あー、やってもた」
とでも思ったのか、
私に「接近」してくることもやめた。

見たくないMさんの姿やったけど、
超早い段階で見せていただいて良かったです・・・ 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
応援ありがとうございます。

  

0 件のコメント:

コメントを投稿

読んでくださってありがとうございます。Safariからはコメント出来ないようです。GoogleChromeからだとコメント出来ます。