2020年12月26日土曜日

ベーグルデイのはずが・・・

どこも、てわけではないけど、
アメリカの12月25日、
クリスマス当日は
開けてるお店やレストランは
ほとんどなくて、
クリスマスイブは、早仕舞いて店がほとんど。

24日に勤務先のパン屋に到着すると、
大量のパンが!

て、パン屋やねんから、
そらパンは大量にあるやろ、て
お思いのあなた、

その通りではございますが、

そういう意味やなくて、
今日は営業時間短いのに、
いや、にも関わらず、

今までに見たことがないくらい、
大量のパンがバスケットや棚から
溢れ出そうに積まれてたから
驚いてん。

マネージャーがベーカリーに来て、

「オーマイガー・・・
信じられないくらい、パンが残ってるわ。
特にベーグルがこんなに残ってるなんて!」

確かに、今までの私の人生で
こんな大量のベーグル見たことないていうくらいに、
山盛りのベーグルが。

「今日は営業時間短いのに、
なんでこんなにたくさん、
ベーグル焼いたんです?」


「だって、毎年クリスマスイブは
ベーグルデイて呼んでも良いくらい、
ベーグルがめっちゃくちゃ売れる日やねんもん。
それがこんなに残ってるなんて・・・」

「今年はいつものクリスマスとは
違いますやん」

「それはそうやけど・・・」
 
なるほど。

そういうことか。

元主婦の推理。

例年のクリスマスやったら、
日本の正月やお盆のごとく、
親戚や家族が集まる。

クリスマスのご馳走は、
昼過ぎくらいに頂くことが多いから、
朝ごはんは、ベーグルとクリームチーズ、
それとコーヒーで
各自好きにやってね。




でもクリスマスやし、
親戚やらなんやら、集まってるし、
いつもよりちょっとお高いベーグル用意しといたよ。

て感じで、
私が働いてるとこのベーグルが
クリスマスイブにどかーんと売れてたんやろな。

今年は家族集まらんやん。

集まってる人もおるかもやけど、
例年のクリスマスと同じってことはないはず。

人が集まらんかったら、
朝ごはんのスタイルかって変わってくる。

私が主婦やったら、親戚が集まるなら、
ベーグルとクリームチーズ、
グッドアイデア!て思うけど、
自分の家族だけなら、
なんかもっと美味しくて、安上がりな朝食を
作ると思うもん。

「そら、今年はベーグル売れませんわ」

「あー!こんなに残ってしまうなんて!」

頭を抱えるマネージャー。

パン屋以外にも
思わぬところで、コロナの影響ってあるんやろな。

ていうか、ちょっと考えたら、
今年はいつものクリスマスと違うって
わかりそうなもんやのに・・・

嗚呼・・・アメリカン・・・・

 

 にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ


応援ありがとうございます。

  

2 件のコメント:

  1. ジェニさんお仕事お疲れ様です。
    ベーグルすごい美味しそう~。CA在住です。3月以来ベーカリー行ってなくて上等なベーグル食べてないです。今日の性格悪い女がイケメンゲットの同感です。日本のドラマも我儘女が主役のよくありましたよね~。
    よい年末年始をお過ごしください。😊

    返信削除
    返信
    1. 必要なかったら、出かけへんのが一番ええと思う。美味しいベーグルだってなんだって、生きてたらまた食べられるからね!そうそう、ドラマやと日本でもこんな奴絶対友達になりたくないて女が主役やったりするよねw来年もよろしくお願いします!

      削除

読んでくださってありがとうございます。Safariからはコメント出来ないようです。GoogleChromeからだとコメント出来ます。