2021年1月21日木曜日

もうウンザリやねん、ほんまに

とりま、無事大統領就任式が執り行われて、
ほっといたしました。

今日から普通の日に向かっていくよう、
それだけを祈ってる。

もうね、クレイジーな状態にはうんざり。

陰謀論もフェイクニュース論もうんざり。

トランプ本人よりも、
一部の狂信的なトラサポにうんざり。

トランプはさぁ、
あの五番街に、金ピカの高層ビル建てて、
カジノもホテルもバンバン建てたような、
超凄腕のビジネスマンやよ。

それだけでも、凄いのに、
そっから政治の経験もないのに、
大統領に上り詰めたような人やで。

もしも陰謀やフェイクニュースがあったとしても
そんなことで、
どうにかなるようなタマやないよ。

選挙も不正不正言うてるけど、
己が国のトップて状態で、
みすみす不正されるとか、
ないやろ、あのトランプに限って。



 
選挙は勝つ人がいてたら、
負ける人も必ずいてるんやし、
私も今まで投票した人が、
必ず大統領になったわけやなくて、
その時は面白くなかったよ。

でも、しょうがないやん、
それが選挙やねんから。

それにさ、
バイデンにしろ、トランプにしろ、
アメリカの大統領になるほどの人やで、
超清廉潔白なわけがない。


オバマもクリントンもブッシュも
ケネディもニクソンも、
みんな、なんかしらやってるって。





大統領になれるくらい、
お金集められるねんから、
普通に生きてるわけがない。

そんなもん、古今東西同じこと。

ただ、私が思うのは、
やっぱりお金だけではないというか、
きっと実際に会うと、
魅力のある人たちなんやろな、と思う。

バイデンもオバマも
トランプもブッシュも

大国の大統領になった人やもん。

一般庶民をファンにしてしまうような、
人たらしというか、
強烈に魅きつけるものがあるに違いない。

誰にも会ったことないけどねw

 
私や私の友達も、
コロナで仕事失って、
新しい仕事見つけたものの、
収入激減で、めっさ大変なんよ。

さっきも通帳見て、
今月末どないしょうって
本気でびびってたとこw

そやから、他のことに熱くなってる余裕が
ほんまにないねん。

政治は大事やけど、
もう、ほんまに自分のことで手一杯で、
赤の他人に入れあげて、
怒ったりどしたりしてる暇がない。

だから、
無事就任式が執り行われて、
だんだんと普通の生活に戻れる(であろう)
それが助かる、ていう
私みたいな人、
今のアメリカにはいっぱいいてると思う。


 にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ


応援ありがとうございます。

  

2 件のコメント:

  1. 初めてトランプタワーに行ったのは1984年だったけど、日本にはあんなビルはなかったし、そのビルの持ち主がまだ30代だったのにすごく驚いたことが今も記憶に残っています。当時のトランプ氏はハンサムで彼の愛人になりたいなんて思っていました。彼のサポーターではないけど魅力があるのは否定できません。

    返信削除
    返信
    1. そっかぁ、あのごっついビル建てたとき、まだそんなに若かったのね。私もマンハッタンに通っていた頃は、あのビルの中のカフェでお茶したりしてたけど、今は警備も厳しくて入れないんでしょうね。

      削除

読んでくださってありがとうございます。Safariからはコメント出来ないようです。GoogleChromeからだとコメント出来ます。